グーグルアドセンスで毎日100円→毎日3000円稼ぐために僕がトライしたこと

トレンドブログ

【当サイト訪問者様へ今なら月収+10万円へのスターターキット】
『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』を無料プレゼント中!)
入手される場合はバナーをクリック!

グーグルアドセンスでもっと稼ぎたい人

「グーグルアドセンスで初報酬が30円でめっちゃ嬉しかったけど、実際にそこから収益が全然伸びない。1日5円とかの日もある・・・。」

「やっぱりアドセンスで1日100円とか夢なのかな?」

「アドセンス稼げないよー。一ヶ月で10万とか夢のまた夢じゃん」

という人のために、グーグルアドセンスで1日100円稼ぐまで+1日100円~3,000円以上稼ぐようになった時に意識していたこと&実践したことを教えます。

 

 

こんにちは。kenです。

グーグルアドセンスの審査ってめっちゃ難しいですよね。

 

僕自身もブログにグーグルアドセンスの広告貼りまくって1ヶ月に1万円の収入があったら、少しは家計の足しになるかも

という甘い考え(?)でWordPressでブログを構築。その後、グーグルアドセンス審査用の記事を作成して審査の申請するものの3回ほど落ちる

という悪夢のような出来事があり、再びブログで稼ごう。と思うまでに1年以上のブランクが空くことになったりしました。

 

で、実際にアドセンス受かったときはめっちゃ嬉しくて、審査合格の画面をスクショに撮って仕事中に何度もその画面を見てにやにやしていたのはいい思い出です(笑)

グーグルアドセンスをブログに貼ってから、初月の報酬は296円でした。

※僕自身の軌跡はこちらですので、興味があればどうぞ。

 

1ヶ月30日と考えても1日10円弱。

厳しい現実にアドセンス合格の喜びは見事に吹き飛びました(笑)

 

では、どうやって僕自身、アドセンスで1ヶ月に約10万を稼ぐことができたのか?

そのあたりの思考と実践内容を段階を踏んでご紹介していきますね。

1日○○円稼ぐまでの思考と実践内容の補足

実践内容を紹介するブログは多いですが、実は実践内容というのはコピーしても成果を出すのは難しいです。

なぜなら一人ひとり状況が違いますよね。

 

例えばある人が1ヶ月に5万円稼げたとします。

実践内容はこうです。

・1記事1500文字、1日10記事の更新を頑張りました!

・あなたも記事更新を頑張れば絶対にかせげるようになりますよ!

 

1日10記事の更新頻度というのは、メインで仕事を抱えている人であればまず無理な更新頻度です。

もちろん頑張れば、3日間くらいはいけるかもしれませんが、現実的ではないです。

 

別の例で考えてみると・・・。

 

実践内容は

・1記事8000文字、しかもプロ並みの文章力で写真などもきっちり入れている。

・しっかりとどんな些細なことも見逃さずに記事にすることで他のサイトに流れないような完璧な作り。

 

この場合の実践内容について、記事更新頻度は、1日1記事なので頑張れば行けそうに見えます。

しかし、僕自身の経験から言わせていただくと、8000文字を超えるブログを平日に1日で仕上げるのは無理です。

 

しかもクオリティがめっちゃ高いものとなると、当然、推敲という文章の修正作業が入ってきます。

記事を書き上げたあとにさらに、文章を足したり引いたりする作業があるわけです。

さらに写真の加工まで入ってくるとなると・・・。

 

こうなってくると1日で終わるイメージが見えないですね。

(もちろん本業がある方という前提ですが)

 

ですので、ここで重要なのが実際に収益を上げたときの思考です。

考え方であれば、真似することができます。

では、僕自身の体験をご紹介していきますね。

グーグルアドセンスで1日100円稼ぐまでの思考と実践内容

kenがグーグルアドセンスで1日100円稼いだ実践内容は?

ken
グーグルアドセンスで1日100円ということは、1ヶ月にすると約3000円です。

僕自身は3ヶ月目の報酬が3483円だったので、このあたりの思考と実践内容を振り返ってみます

 

まず実践内容としては、トレンドブログだったのでネタはテレビ欄から人気のある番組+話題になりそうな人物をピックアップして記事として投稿していました。

 

実際のブログをご紹介できないので、内容をかいつまんでご紹介すると。

・人物+結婚とか人物+兄弟のよくあるパターン

・人物+職業+儲かるとか人物+職業+年収などのパターン

上記のようなパターンで書いていますね。

 

このあたりのキーワード選定としては、トレンドブログの基本に忠実に書いているつもりでした。

トレンドブログをご存知出ない方に説明をすると、トレンドブログというのは、人の関心事(トレンド)をネタとして記事にして、短期間で爆発的なアクセスを集める手法です。

 

人の関心事って、ネットが日常生活で活用されている2019年現在でもテレビや芸能人にとても興味関心が強いので、芸能系のネタを選ぶのが早かったりします

僕自身もそのセオリーどおりに記事を書いていたということになります。

 

トレンドブログについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

トレンドアフィリエイトのやり方とおすすめなネタ選定方法

グーグルアドセンスで1日100円稼いだときの思考内容は?

このころの僕自身の思考としては、とにかくアクセスが爆発するいわゆる爆発狙いでした。

爆発について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

ドメインパワーの上げ方は?記事数じゃなく爆発だ!

 

なので、普段はテレビ欄から未来予測記事と呼ばれるキーワード選定方法を使って、当たりそうなキーワードを中心に、テレビの放映時間にアクセスを狙い、それ以外では常に5ちゃんねる(旧2ちゃんねん)をチェックして爆発しそうな記事を狙っていましたね

 

この時、ドメインパワーが死ぬほど貧弱だったので、テレビ記事を上げても上位の検索順位に食い込むことができずに毎回悔しい思いをしていたんですが、初爆発のあとに徐々にPVも上昇していきました。

ちなみにPV数は1日あたり20PV~60PVぐらいだったのが爆発で5000PVを稼いだあとは、1日あたりのPVは180~400PVにまで上がっています。

 

つまり僕自身の戦略は間違っていなかったということになります。

思考は爆発狙い。これがこの頃の思考状態です。

ken
あの頃は寝ても冷めても、仕事中でも移動中でも常に爆発できる記事ネタがないか考えていましたね。

グーグルアドセンスで1日100円→1日3000円稼ぐまでの思考と実践内容

グーグルアドセンスで1日3000円稼いだ実践内容は?

ken
グーグルアドセンスで1日3000円ということは、1ヶ月にすると約90000円です。

僕自身は7ヶ月目の報酬が97421円だったので、このあたりの思考と実践内容を振り返ってみます。

 

実践内容としては速報系がメインでした。

 

具体的には、Yahooニュース、5ちゃんねるで新しい芸能系のニュースが入ってきたらすぐに記事を書き始めます。

まずは500文字で投稿。余白部分には記事執筆中と書いておきます。

 

芸能系だけだとライバルがかなり強かったりするので、政治、経済など自分が書けそうなジャンルには躊躇せずに執筆をトライしていました。

 

経済系のニュースで言えば○○ランドが顧客満足度低下。というニュースがあれば、

なぜ顧客満足度が低下しているのか?

ということをさらに深堀りして、自分なりの意見や感想、さらには改善点なども付け加えて記事にします。

 

とくに芸能系の記事は爆発すると収益は一気に稼げたりしますが、持続力がとにかくないので、経済系の記事はロング系記事になりやすい傾向がありました。

 

トレンドブログを実践するのであれば、芸能+自分の得意分野トレンド記事という戦略は考えておくと幅が広がります。

なぜなら芸能系記事はライバルが多く、仮に検索上位を取れたとしても、時間が経つと自分より強いライバルによってすぐに順位が下降するということが日常茶飯事だからです。

 

一方で、僕の得意としていた経済系の記事はライバルが少なく弱いので、一度検索上位に食い込むとなかなか順位が下に落ちないというメリットがあったのです。

トレンド狙いであれば、自分はどんな記事が書けるか考えてみると良いかと思います。

グーグルアドセンスで1日3000円稼いだときの思考内容は?

この頃意識していたこととしては、2つあります。

・ロング系記事によるPVの重ねあげ→経済系記事

・速報系記事による爆発的な収益の獲得→芸能系、事件系記事

という2段構えの戦略です。

 

ロング系記事によるPVの積み重ねで日々の収益を落とさないという考えで、なるべく話題が続きそうなネタを選定する。

という意識をしていました。

 

一方で、爆発敵な収益を獲得するために、芸能系記事や事件系(京アニ以降書けなくなりました。)を狙って記事の爆発を常に狙う。というのを意識して記事を執筆していましたね。

 

爆発させた記事というのは、PVも収益も持続しないというデメリットはありますが1発がでかいです。

たとえば、僕自身の経験でいえば1記事/1日で2万円とかは普通に稼げたりします。

 

ロング系記事は、収益は少ないが安定した収益が得られる。

速報系記事は、収益は多いが、安定した収益が難しい。

 

という2つのデメリットを相殺するように記事の構成を考えていたということになります。

グーグルアドセンスで結局稼ぐにはなにが大事なのか?

ブログ副業の目的は、やはりPVも大事ですが、収益を安定的に稼ぐことです。

 

稼ぐという観点で考えると、芸能系記事は爆発力はありますが、RPM(1000回あたりの収益)が低かったりします。

200円とか300円とかですね。

 

トレンド依存で進むとせっかく大量のPVを稼いでいるのにRPMが低いせいで、収益が大したことがなかったりします。

また、PVが下降しやすいのも安定収入を得るのに向いていないと言われるのもトレンドブログの特徴です。

 

ここで長期に稼いでいくには、発想の転換が大事になります。

 

トレンドブログは一ヶ月10万円の収益をだしているようなサイトであれば、かなりドメインパワーも強化されているはずです。

したがって、既存の記事を残しつつ、ロング系の記事に塗り替えていくような戦略が考えられます。

 

また、サイトM&A(サイトの売却)をすることで数百万を手にすることも可能です。

 

上記のサイトを売却したお金で特化サイトや情報発信をすることもできるので、戦略方向性を考えるのが次のステップになるかと思います。

ken
まずは1ヶ月に10万円を稼ぐ感覚を手に入れておくと、その後の展開がかなり広がっていきますよ。

まとめ

グーグルアドセンスで1日100円を稼ぐのはそこまで難しいことではありません。

なぜなら、しっかりとキーワード選定+記事更新を重ねていくことで達成できる数字だからです。

 

同様に1日3000円を稼ぐのは、上記の発展型なのでそこまでの難易度ではありません。

 

ただ、1日100円と違うのは思考が1ヶ月に10万円を稼ぐ。という思考になっているか?

というのが結果に直結します。

 

1日100円稼ごうと考えている人が、1日に3000円を稼ぐことはまず無理です。

しっかりと、自分自身で決めて日々、ブログ更新作業に望むことがなによりも大事です。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

【当サイト訪問者様へ今なら月収+10万円へのスターターキット】
『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』を無料プレゼント中!)
入手される場合はバナーをクリック!

関連記事