派遣から正社員に転換は難しい?正社員になるベストな方法は?

サラリーマン

【当サイト訪問者様へ今なら月収+10万円へのスターターキット】
『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』を無料プレゼント中!)
入手される場合はバナーをクリック!

派遣社員として勤務してるけど、正社員になりたい人
「正社員面接って難しいから腰掛けで派遣社員だけど、年齢も年齢だしそろそろ正社員になりたい。」
「派遣社員だと結婚とか難しいっすよね。彼女のためにも正社員になりたいけど難しいのかな?」
という人のために記事で解説します。
「派遣社員」と聞いてどんな印象をお持ちでしょうか?
世の中的にはそこまで好印象を持たれているわけではないと思います。
全員ではありませんが、派遣社員から正社員になりたいと思っている人たちもたくさんいらっしゃるはずです。
特に人生の節目とも言える結婚のタイミングで大きく立ちふさがるのが、派遣社員問題です。
僕自身の経験として、派遣社員から正社員になったのは結婚問題があったときでした。
ちなみに僕自身のエピソードはこちらです。
そこで今回は、「派遣として働いているけど、いずれは正社員になりたい!」
という方向けに派遣社員から正社員になる難しさや方法について解説していきます。
あくまでも仕事をする上での観点から書いていくので、住宅ローン等の審査についてなど社会的な面は度外視しています。
あらかじめご了承くださいね。

派遣社員から正社員への転換は難しい?

実際に派遣社員として数年働いていた経験からお話すると派遣社員から正社員へ転換する方法はいくつかあります。
それぞれ難易度やメリット・デメリットありますので、細かく説明させていただきますね。
派遣社員から正社員への転換方法は一般的に大きくわけて3つ考えられます。
(もちろん一般的でない方法を含めるとこの他にもありますがそれは割愛します)
ではそれぞれ見ていきましょう。

1、派遣社員で就業している会社(契約元)で正社員になる

最近、話題になっているのがこの方法です。
派遣社員として契約している会社に正社員として雇ってもらい、同じ働き先で勤務形態だけ変更するというパターンですね。
アデコという派遣会社が始めたときは自分の中でもかなり良いサービスだなぁ。という印象がありました。
サービス名は派遣2.5ですね。
ちょっと検索をかければすぐにサイトは出てきますが、アデコが正社員として派遣社員を雇い雇用を安定させる目的がありそうです。というのは、これからは求人難になることがわかってきており、派遣会社としてもいつまでも日雇いのような不安定な働き方で人員を確保できるなくなる。という危機感があるのではないでしょうか?
なので、正社員化にあたっては勤続年数が○年以上という決まりがあるようです。
またアデコに登録していなくても、現在、派遣社員として2年以上(だったかな)を勤務していることによってアデコの正社員として働ける。という間口の広さも好感が持てますね。

2、派遣社員で実際に勤務している会社(契約先)で正社員になる

こちらは法改正によってぐっと現実味が帯びてきたような。違うような・・・。
そんな方法です。
法改正により派遣社員は特定業種に限らず3年間以上雇用を継続できなくなりました。
かつては特定業務という縛りがあったのですが、それもなくなり一律で3年間の制限となりました。
つまり3年間以上雇用が継続させたい。と企業が希望する場合にはそれ以上、あなたを派遣社員として雇えなくなる。
という法律ということになります。
逆に言えば3年を経過してもあなたを雇いたい。と働いている企業から要望があれば、その会社の直雇用として採用されるチャンスがあるということです。
ken
僕の経験上、真面目にしっかりと働いて結果を出していれば中小企業の場合、直雇用のチャンスは比較的多いかと思います。逆に大手はいくら能力があってもよほど特殊な技術を持っていないと直雇用は難しいですね。

3、エージェントや転職サイトなどを利用して正社員になる

最後ですが、一般的には正攻法になります。
転職エージェントや転職サイトを通じて転職活動をして、正社員として雇用してもらうという方法ですね。
もっとも近道であり、もっともメンタルが削られる方法でもあります。
転職サイトは若年者向け(20代)転職エージェントはある程度経験を積んだ人(30代)という感じで、得意な領域も違いますし、自分に合う合わないもあるので、興味があれば両方トライしてみても良いかと思います。

現在の会社で直雇用=正社員になるにはプラスアルファが必要不可欠!

ここまで記載してきた通り、会社の中では地位が低く、かつ正社員になった場合は会社側への負担が増えることになるため、「それでもあの人を採用したい」と思わせる働きぶりを見せないといけません。
新卒や中途採用のように面接で話すのではなく、実際の業務で判断されるため、よりハードルが高いのは事実だと思います。
なので、「契約で決められた仕事」をしていれば問題のない派遣社員ですが、通常の仕事に加えて以下のような行動を起こしてみることも必要です。
 

・誰もやりたがらないような仕事も積極的に受けてみること。
・効率的な作業方法を考え実現すること(デスクワークなら効率化できるような仕事方法を考えるなど)
また、他の社員とのコミュニケーションが円滑にできているかも重要な要素です。
仕事ができるだけでも評価はされますが、「一緒に働きたい」と思われること=職場に馴染むことも正社員になりやすい要素の1つです。
下手に出る必要はありませんが、指示を正しく受けること、報告をきっちり行うことなどビジネスとして当たり前のことを当たり前にこなすことはもちろん、何気ない雑談も評価を上げるチャンスなので、より強く意識してみてはいかがでしょうか。
その職場をより良くするための行動を自発的に行い、かつ周囲とも良好な関係を築けているのであれば、
周囲からも「あの人を正社員として採用してほしい」と思ってもらえるはずです。

派遣から正社員になるメリット、デメリット

派遣社員も悪いコトだけではありません。
そこでメリット、デメリットをいくつか書き出してみます。
 

~メリット~

・決められた範囲の仕事を行えばOK
・時給制なので、働いた分だけを給料としてもらえる(サービス残業はもちろんなし)
・働く時間、仕事をある程度自由に決められる
~デメリット~
・契約を切られる可能性があるため、仕事が安定しない。
・賞与(ボーナス)が出ない
・交通費が自己負担
・重要な仕事は任されず、単純作業のような仕事しか携われない
上記を踏まえると、派遣社員というのはある程度責任の軽い仕事を、決められた時間の中でこなし、働いた分の給料をもらえる仕事だといえます。
その分の代償として、『給料の総額は正社員と比べて低くなりがちで、替えが利く社員と判断される』と言えます。
よって、会社の中ではどうしても地位が下がり気味になってしまうのが派遣社員の実情かと思います。
ken
僕自身も派遣社員として長く働いてきたので分かるのですが、単純作業やスキル=考えなくてもできる。作業しか割り振られずにまったくスキルが身につきませんでした。よって若いうちはいいですが、何年も派遣社員だと正社員として通用しないスキルのまま年をとってしまうんですよね。それが怖いです。

派遣社員から正社員になると会社側の負担も増える。

実は派遣社員を正社員として雇用した場合、会社側も負荷が増えます。
代表的なものを書き出してみましょう。

正社員化した際に増える負荷

・労務管理の手間
 →毎日の労働時間を管理することはもちろん、有給休暇なども自社で管理する必要があります。
・社会保険などの手続き
 →毎年1回ある書類の提出、賞与支給時に都度提出する書類、産休や育休になったときの手続きなど
・社員教育のコストアップ
 →自社の社員なので、必要なスキルアップは自社で行う必要があります。
  外部機関の研修を受けさせることが代表的ですが、いずれもかなりのコストがかかります。
派遣社員の時は派遣会社がやっていた業務ですが、正社員化した場合は自社でやる必要があります。
ある程度の規模の会社なら専門の人事部、総務部があるのでまとめてやれてしまいますが、中小企業は他の業務と兼任でやることも多いので、管理対象が増えるのは煩わしいですよね。
ですが、大企業は毎年の新卒採用や中途採用でも人が集まってきますので、あえて派遣社員を正社員として雇用しなくても問題ないはず。
上記のような負荷が増えてしまうなら派遣社員のままでいた方が会社としてはラクですので、結果として、派遣社員が正社員として雇用されるハードルが上がってしまっています

結論:正社員へは直雇用を目指すより転職エージェントを使え

直雇用は日々の業務をしっかりと頑張り、人間関係も大切にして・・・。
かなり頑張らないと難しい道です。
しかし、転職活動であれば「正社員への道」は、少なくとも3回程度の面接で判断されるわけですから、直雇用よりも判断される時間が短くストレスが少ないのは間違いありません。
なので、直雇用という難しい、時間のかかる方法よりも転職エージェントの力を借りて一刻も早く転職をしてしまいましょう!
転職エージェントも報酬がかかっているので、しっかりと対応してくれるケースが多いので、助けてもらいましょう。

まとめ:正社員になるには意外とお金がかかる

僕が派遣社員から正社員になる時に困ったことと言えば、有給があるときはいいんですが、面接などで休みをもらうと給与が大幅に減っちゃうんですよね。

 

もちろん定時後に面接を受けさせてくれるところばかりだったら困らないんですけど。そういうわけにも行かないのが採用面接の厳しいところ。特に2次面接、3次面接の役員クラスとの面接は定時後で打診してもほとんど希望は通らないです。

 

そんな派遣社員の時にやりたかったのが、僕がいま稼いでいるブログ副業です。

ブログだったら、仮にあなたが面接を受けているときでも自動的に稼いでくれるのでめっちゃ助かるんですよね。

 

転職活動というのは、場合によっては長期戦になりがちです。そんな中、収入も減るとますます余裕がなくなって、会社を選ぶ時になって冷静に判断できなくなります

なのでブログ副業を利用して、ブログで稼ぎつつ転職活動を有利に進めてみてはいかがでしょうか?

 

ken
週末にちょこちょこっと作業するだけで数万円稼いでくれたりするので、ブログは副業としては最強かもしれないですね。

 

今回は以上となります。

 

【当サイト訪問者様へ今なら初心者用アフィリエイト教科書を無料プレゼント中!】

僕がネットビジネスで稼げる理由が気になった方は、

kenがネットビジネスで稼げるようになるまでのプロフィール」をご覧ください。

【当サイト訪問者様へ今なら月収+10万円へのスターターキット】
『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』を無料プレゼント中!)
入手される場合はバナーをクリック!