クロール速度を効率的にするならGoogle XML sitemapsを導入しよう!

ワードプレス

【当サイト訪問者様へ今なら月収+5万円へのスターターキット】

『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』を無料プレゼント中!)

入手される場合はバナーをクリック!

こんにちはkenです。

今回はWordPressのプラグイン
「Google XML sitemaps」
をご紹介します。

SiteMapを作成する「Google XML sitemaps」

SiteMap(サイトマップ)とは、あなたのサイトの全体図のようなものです。これを見ればサイトの全体構成を一発で把握することが可能です。

 

例えるならば、デパートやショッピングモールなどのフロアマップのようなものです。

フロアマップを見ればどこになんのお店(記事)があるか一目瞭然と言うわけです。

Google XML sitemaps
↑この文字列をコピーし、「プラグインの検索」で貼り付けて検索をしてみてください。

この動画の設定が終わりましたら、Google Search Consoleに登録する必要があります。

まだ、Search Consoleの設定が終わっていない場合には以下↓のリンクからどうぞ

Google Search Consoleの登録と導入方法

サイトマップを作る理由とは?

サイトマップには2種類あります。

1つはHTMLサイトマップです。

HTMLサイトマップがあれば、訪問者に対して、自分のサイト全体像を見せることが可能です

 

もう1つはXMLサイトマップといいます。

XMLサイトマップの役割は、Googleのロボットにサイト全体の情報を伝えるという役割があります。

Googleのクローラにサイト全体の情報を渡すことで、クロールが巡回速度を速めインデックスが効率的に行なわれます。

ちなみに今回ご紹介したプラグインは、クロールが効率的に行えるよう導入するプラグインです。

 

つまりSEO対策の一環として、Sitemapを作る必要があるということですね。

PC1台で人生を変えてみませんか?【登録特典】『Affiliate Strategy Guidance(アフィリエイト戦略指南書』プレゼント中!